WORKS家づくり事例

「季節を感じる格子のある家」

「季節を感じる格子のある家」


「季節を感じる格子のある家」

ご夫婦ともに”和モダン”がお好みで、木の雰囲気を活かしたカフェ風なお家をご希望でした。外観は「格子がある」「白と黒」「シャープでカッコイイデザイン」など、ご主人のこだわりが強く反映されています。奥様もご主人の希望をできる限り叶えてあげて欲しいとのことでした。また奥様は、ご主人とお子様が帰ってきたくなる、みんなで楽しく過ごせる家にしたいとおっしゃっていました。

室内は自然素材を使い、木のぬくもりを感じられる空間になっています。またリビングはご家族が一番多くの時間を過ごす場所であるため、陽当りや開放感、落ち着ける空間であることにこだわりました。

その他にもこんなご要望が・・・。

例えば、

・十分な収納が欲しい

・子供たちがリビングで勉強できるようにしたい

・落ち着いた雰囲気がいい

・子供部屋は寝るための部屋と考えているため、広すぎない

・住みやすく、合理的な家にしたい

そして、その様々なご要望をすべて叶えた家が「季節を感じる格子のある家」でした。

「季節を感じる格子のある家」
『外観』黒のガルバリウム鋼鈑の外壁に木目格子で落ち着きのあるコーディネート。
「季節を感じる格子のある家」
『外観』少しだけ和風のファサード。格子に植栽が映えます。
「季節を感じる格子のある家」
『リビング』大きめな吹抜けのリビング。後ろは南側テラス窓。北側にもテラス窓があるため、風通しは最高です。
「季節を感じる格子のある家」
『キッチン』回遊動線になっているため、家事も楽に行えます。奥には北側のテラス窓。
「季節を感じる格子のある家」
『スタディカウンター』ダイニング脇にある多目的なスタディカウンター。ご家族みんなで活用できます。
「季節を感じる格子のある家」
『吹抜け』大きな吹抜けは明るさと広がりに役立ちます。
「季節を感じる格子のある家」
『階段』
「季節を感じる格子のある家」
『シューズクローク』大きめのクロークはシューズ以外にも趣味の道具やコートも収納できます。
「季節を感じる格子のある家」
『トイレ』奥さまお気に入りの壁紙。
一覧に戻る