WORKS家づくり事例

「平屋の”カッコイイ”いえ」

「平屋の”カッコイイ”いえ」

越谷市 O様邸


タテ長の広めの土地を存分に活かして、お客さまのご要望をとことん詰め込んだ

“カッコイイ平屋住宅”です。

2人目のお子さんが生まれ4人家族となった頃から、家を建てることを考え始めたご家族。

ミタス・カンパニーにご来社された際には、たくさんの要望を持っていらっしゃいました。

例えば、

・子どもがお友だちを呼んでも遊べるようにリビングを広くしたい

・スキップフロアやダウンフロアを取り入れたい

・ダイニングテーブルから子供たちが遊んでいる様子が見られるようにしたい

・寝室を1階にしたい

・庭で遊べるように、ウッドデッキを作ったり人工芝を取り入れたりしたい

などなど・・・。

そして、その様々な要望をすべて叶え、お客さまの想いを汲んで建築家が提案したのが、オシャレな平屋の住宅でした。

「何となく当たり前のように2階建ての家をイメージしていたので、提案をいただいた時にバッと出された模型がまさかの平屋でびっくりました。土地の広さもあるので、要望を詰め込んだ平屋にしちゃいましょうって。いい意味で期待を大きく裏切られましたね!」

とお客さまも当時を振り返ります。

確かに一般的には、基礎と屋根の面積が大きいぶん平屋はコストが高くつくということもあり、同じ床面積なら2階建てを提案するのが普通なのかもしれません。

しかし、お客さまの要望や描かれているライフスタイルなどを重視し、あえて「平屋」で応えたのが今回のご提案。もちろん、費用面を抑えるために様々な工夫をほどこして・・・。

結果、お客さまには大きな満足をいただくことができました。

「お友達を呼んで、みんなでワイワイ過ごせて嬉しいです。遊びに来た友だちから、広いね!お洒落だね!って言ってもらえています」

「平屋の”カッコイイ”いえ」
『外観』ホワイトのガルバサイディング、縦張りの外観。玄関廻りの無垢板張りがアクセントです。
「平屋の”カッコイイ”いえ」
『外観』東側の庭は、夏のプールやバーベキューが楽しめる十分な広さがあります。
「平屋の”カッコイイ”いえ」
『リビング』スキップダウンしたリビングから庭へと出入りします。
「平屋の”カッコイイ”いえ」
『リビング』大きめなソファと造作TVカウンターが特徴的なスッキリとしたリビング。
「平屋の”カッコイイ”いえ」
『リビング』リビングのスキップ部分はベンチとしても活用できます。
「平屋の”カッコイイ”いえ」
『ダイニング』キッチンバックに幅2.7mの大容量の収納があるため、家電や食器をビルトインして煩雑感が全くありません。
「平屋の”カッコイイ”いえ」
『ダイニング』北側にある大きな窓から光を取り入れ明るいキッチン。
「平屋の”カッコイイ”いえ」
『洗面』脱衣室と分けることで、来客があっても気兼ねすることなく使ってもらうことができます。
「平屋の”カッコイイ”いえ」
『洗面』脱衣室と分けることで、来客があっても気兼ねすることなく使ってもらうことができます。
一覧に戻る