コラム | ミタス・カンパニー
家の掃除は何時にすればいい?掃除に適した時間帯を解説

忙しい毎日の中で、家の掃除をこなすのは大変です。

少しでも時間を有効に使うために、掃除に向いている時間を知りたいと思う人も多いことでしょう。

掃除に適した時間を知って、効率よく家事を終わらせたいですね。

そこで今回は、家の掃除に適している時間帯を解説します。

家の掃除に適している時間帯は朝

家の掃除を行うには、基本的には朝がおすすめです。

昼間、人が活動している間に、ホコリは舞い上がって空気中に浮遊しています。

しかし夜が来ると、人の往来がなくなるため、空気中のホコリが床に落ちてくるためです。

ホコリが床にある状態で掃除機をかければ、効率的にホコリやチリを吸い取れます。

しかし、部屋によっては、夜のほうが良い場合もあるため注意が必要です。

ここでは、部屋ごとのおすすめの時間帯を解説します。

リビング・寝室の掃除

リビング・寝室で掃除機をかけるのに適しているのは、朝です。

前述した通り、夜の間に床に落ちたホコリを吸い込むのに向いています。

リビングの掃除は、週に2~3回を目安に、5~15分で行いましょう。

フローリングやフロアカーペットの床は、掃除機をかけて行います。

時間に余裕のあるときは、部屋の隅をフローリングワイパーで拭き取ると、より細部までホコリやチリを取り除くことができますよ。

また、フロアカーペットは、粘着ローラーテープの使用もおすすめです。

和室の掃除

和室の掃除に適している時間帯は、夜です。

夜は、夜行性のダニが畳の表面に出てくるため吸い取りやすくなるといわれます。

掃除機を使って、畳一帖につき40秒ほどで手早く行っていきましょう。

掃除は家事動線を考えよう

掃除を日常的に行うことは、家事動線を考えることも一つの方法です。

家事の中でも、掃除はスキマ時間に行いたいと思う方も多いことでしょう。

今は、お掃除ロボットという掃除を楽にする道具もあり、掃除の導線計画も更に重要性が増してきました。

掃除の動線は、キッチンの位置や玄関、居間といったマイホームの間取りそのものにも関係します。

掃除がしやすい家を建てるなら、間取りの専門家である建築家に相談するのがおすすめです。

まとめ

掃除は、舞い上がったホコリが床に落ちている朝がおすすめの時間帯です。一方で、和室は夜行性のダニが動き回りやすい夜に掃除機をかけることをおすすめします。

家の掃除をしやすくするには、家事動線が楽であることも重要です。

家事動線の計画は、建築家に相談しながら進めませんか?

何件もの住宅を設計した建築家なら、お客様のライフスタイルにあった間取りの提案ができるはずです。

 

ミタス・カンパニーでは、お客さまの家づくりに関するお悩みのご相談など小さな事でも、ご質問受付・対応を随時しておりますので、いつでもお気軽にご連絡ください!

ご相談はこちら!