COLUMNミタス家づくりコラム

IHキッチンの利点。ガスコンロと比べてよい点は?

  • 2020/08/22

人気の出てきたIH調理器具

近年普及率が高まってきているIHクッキングヒーター。

ご自宅に導入を考えている方も多いのではないでしょうか?

しかし、「実際にどのような点が人気なのかわからない」「うまく使いこなせるのかが心配」という方もいるでしょう。

そこで今回は、従来のガスコンロと比較して、双方のメリットとデメリットをご紹介します!

 

様々な点で比較してみる

調理器具には求められる性質がいくつもあります。ここでは5つの観点で比較してみたいと思います。

安全性

安全性という面で考えると、IH器具はガスコンロよりも優れているといえるでしょう。

というのも、IH器具は火を使わずに電気で調理を行うため、火事のリスクが小さくなるからです。

また、ガス漏れや空焚きといった心配事もなくなります。

以上の理由で安全性ではIH器具のほうが良いということになります。

掃除のしやすさ

掃除に関してもIH器具のほうが楽だといえます。

ガスコンロを掃除する際、凹凸があったり、パーツごとに分かれていたりと時間と手間がかかりますよね。

反面、IH器具は平らな天板を拭くだけでよいので、お手入れが楽だといえます。

熱の発生

IH器具は火を使わないということは先ほどご紹介しましたね。

そのため、ガスコンロに比べてキッチンが熱くなりにくいです。

なので、夏場などの暑い時期でも涼しくスマートに料理を楽しむことができます。

費用

費用に関してはご自宅の環境によって変わってくるといえそうです。

ガスは基本的に1日中同じ料金です。

しかし、電気代の場合はご加入の契約プランによって時間で金額に差があったり、使う量で値段が変わってきたりします。

IH器具導入の際にはご自宅の環境を今一度調べていただくことをおすすめします。

調理のしやすさ

調理のしやすさに関しては、ガスコンロに分があるかもしれません。

IH器具は天板に調理器具が接面していなければ温まらない構造になっています。

なので、フライパンを離して調理することができません。

また、火力の細かな調整も難しく、料理にこだわりのある方には不便と感じられるでしょう。

調理器具もIH対応のものしか使うことができません。

一方ガスコンロは火を使ってダイレクトに熱を伝えることができるので、調理器具が温まるスピードも速く、火力の調整もしやすいです。

上記の理由で「料理に最大限こだわりたい!」という方にはIH器具は向いていないかもしれません。

 

ライフスタイルに合わせた選択を

キッチンを毎日使用する方は多いでしょう。

そのため、キッチンは特にこだわりたい設備であるといえます。

ご紹介した利点と欠点をご参考に、自分のライフスタイルに合った選択をなさってください。

ミタス・カンパニーでは、お客さまの家づくりに関するお悩みのご相談、小さな事でもご質問受付、対応随時しております!こちらよりいつでもお気軽にご連絡ください。