COLUMNミタス家づくりコラム

お客さまの暮らしを知るための第一歩「ヒアリングシート」☆

  • 2019/11/28

こんにちは、ミタス・カンパニーです。

家づくりを考えているみなさんにとって、どのようにしてプランが出来上がっていくのだろうか?というのは気になるところ。そこで、ミタス・カンパニーの家づくりの進め方について、その最初の段階のところをちょっとお話してみたいと思います。

私たちが住まいづくりで、もっとも大切にしているのが「お客さまの要望を徹底的に伺い、それを反映する」こと。当たり前のように聞こえるかもしれませんが、大切なのはその「要望」の中身です。

 

 

間取りは何LDKがいいですか?」「リビングは何畳くらい欲しいですか?」・・・。

まずそんなことから聞かれると思っていませんか?

確かに、そういう会社がほとんどなのかも知れませんが、私たちの場合は違います。「どんな暮らしをしたいんだろう?」ということを重視して、お客さまのライフスタイルを知ることから始めていきます。その第一歩として、お客さまに書いていただいているのが住まいについての要望シート。その実物がこちら♪

 

 

趣味や休日の過ごし方、起床・帰宅時間や食事の時間、お子さまの習い事から家事のことまで。様々な角度から質問させていただいています。

しかもこのシート、記入はご夫婦別々に!

ご家族の間で要望を調整してしまうのではなく、異なる意見・要望であってもそのまま全部ぶつけていただく。それを叶えることこそが、私たちの腕の見せどころ。永く、幸せな暮らしを送るためにも、「諦める」「ガマンする」ということはして欲しくないのです。

家族みんなが幸せを感じる住まい

そのためにミタス・カンパニーは、お客さまの暮らし方や好みを知り、そのご家族にとっての「本当に必要な住まい」を考え、プランすることに全力を注いでいます♪