COLUMNミタス家づくりコラム

越谷市の市街化調整区域でマイホームを手に入れよう☆

  • 2020/03/10

こんにちは、ミタス・カンパニーです。

今回は、みなさまから頻繁にお問い合わせいただく「市街化調整区域」についてお話したいと思います。

 

家の建築は、どのような土地でも可能という訳ではありません。例えば「市街化調整区域」「市街化調整区域」とは、簡単に言うと「市街化=建物の建築」を「調整=抑制」する地域のこと。つまり、基本的に住宅の建築ができない土地ということになります。

 
しかし一定の条件を満たせば、市街化調整区域に個人住宅を建築することができます。

しかも、市街化調整区域は、他の区域に比べ土地価格が割安になっています。

 

 

(当社R+houseモデルハウスにて撮影)

 

面積で言えば実は、市街化調整区域 > 市街化区域 です。特に埼玉県内は、市街化調整区域が多く、その中でも住宅建築に適した土地が少なくありません。越谷市は東京に隣接し、交通の便に恵まれています。近年、改正・都市計画法により制限が大幅に緩和されたこともあり、広い住宅地が安価に取得できる機会が格段に増えました。

 

※この許可基準の運用は、自治体がそれぞれ条例で定めることとなっています。従って各市町村により条件は変わり、全国一律ではありません

 
越谷市の場合、越谷市か隣接する市町の市街化調整区域に20年以上居住する親戚がいることが主な条件です。(親戚はかなり広範囲にわたります。詳細はお問い合わせください。)

 
しかし、お客さまが要件を満たしていても、個人で土地の購入をするには難しい手続きなどがたくさんあります。

市街化調整区域に家を建てるのは開発行為に当たりますから、様々な事前協議や提出書類等を求められます。土地の広さや住宅建築に関する細かい規定がありますから、土地と建物の両方に精通した、経験豊富な専門家のアドバイスが不可欠です。

 
越谷地域あるいはお近くの地域の市街化調整区域に家を建てる時は、ミタス・カンパニーにご相談ください。

ミタス・カンパニーは越谷市とその周辺エリアの注文住宅建築に長年の実績があり、経験豊富です。土地の入手と、その土地に合った住宅の設計・建築を同時進行できるのが大きな特徴です。

ミタス・カンパニーが手がけた注文住宅の多くが、市街化調整区域に建てられています。

 

広い土地を安い価格で購入することができれば、建物を充実させることができます。立地条件と、お客さまの生活スタイルに合わせた柔軟な住宅設計は、ミタス・カンパニーが得意とするところです。

まずはお気軽にお問い合わせください♪