COLUMNミタス家づくりコラム

アトリエ建築家の横顔 [田辺真明先生] ☆

  • 2020/03/26

こんにちは、ミタス・カンパニーです。

「アトリエ建築家と一緒につくる家」が特徴のミタス・カンパニーの住まい。

多彩な経験と蓄積されたノウハウ、工夫とアイデアを駆使して、お客さまのライフスタイルや想いをカタチにしてくれる、心強いパートナーがアトリエ建築家です。

でも建築家の先生は、どんな想いで、スタンスで、みなさんの家づくりに取り組んでいるのでしょうか?今回は田辺真明先生からメッセージをいただきました!

 

 

田辺真明建築設計事務所代表 田辺真明先生

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

みなさんこんにちは、建築家の田辺です。

私の建築家としてのモットーは、「その土地の本質を読み解き」「お客さまの想いを読み解き」、その2つを結び付ける住まいを創ること。

そのために、どんなプランがふさわしいのか、どんなデザインがマッチするのか、あらゆる可能性の模索を繰り返し、お客さまへの提案へと練り上げていきます。

そうしてつくり上げた建物が、環境や人の心を豊かにする。それが私の建築家としての目標であり喜びです。

下の写真のお住まいは、家のどこからでも外の景色や空が見える開放的な家。リビングや各個室はもちろん、玄関やバスルームからも外の景色や空を眺めることができる、どこにいても明るく開放的に過ごせる家になっています。

 

 

 

(田辺真明先生が手掛けた家)

特徴的なのは蛇籠と中庭です。玄関に大きな窓を付けたことにより十分な光の取り込みが可能になりましたが、気になるのが通りからの視線です。目隠しにブロックを積むという方法もありますが、よりオシャレな外観にこだわり蛇籠を採用しました。またバスルームからは中庭を通して夜空を眺めることができ、中庭に配置された大小様々な鉢植えから季節を感じることができるようにもなっています。

私が常に考えているのは、住まいを通じて、お客さまの心が豊かになるようにということ。

そのためにお客さまの話をじっくり聞き、言葉では出てこなかったお客さまの奥にあるご希望も引き出しカタチにしたいと思っています。

これからお会いするお客さまとも、まずはじっくりと、暮らしについての想いを聞かせていただければと思います。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

様々な要望と接して、たくさんの家をつくってきた建築家の先生たち。それだけたくさんの引き出しを持っていらっしゃって、お客さまの気付かないところまでケアしてくれます。

「アトリエ建築家と一緒につくる家」は、そのプロセスさえも楽しい家づくり。ぜひミタス・カンパニーで、あなたの夢をカタチにする家を一緒につくっていきませんか?

お待ちしています♪