COLUMNミタス家づくりコラム

住宅購入の基礎知識[ワンポイント講座] 間取りと性能☆

  • 2020/05/05

こんにちは、ミタス・カンパニーです。

 

注文住宅の大きな魅力は、何といっても間取りなどのプランを自由に考えられること。

これまでたくさんのお客さまとプランをつくり上げてきた中で、

よくご要望として挙がるのが「広々としたリビングが欲しい」というものです。

 

ここでひとつ、豆知識。

プランを考える際に間取りのタイプとして、建築家の方がよく使う言葉に

「ぶどう型」「りんご型」というものがあります。

 

「ぶどう型」は、いくつかの小さな部屋を廊下でつないでいるようなプラン。

一方「りんご型」は、ひとつの大きな空間をベースにしているプランです。

先程の「広々とした開放感のある住まい」を実現しやすいのは「りんご型」ということになりますね。

 

しかしこの「りんご型」のプランには、絶対に外せない条件があります。

それは「高性能な住宅」であること。

間仕切りの少ない広い空間の温度を快適に保つには、気密性能の高さ+断熱性能の高さが必須です。

そこがしっかりしていないと、冬は寒い中で、夏は暑い中で過ごさなければならない住まいになってしまいます。

 

プランは見た目のデザインだけで決めてしまうと危険です。

プランと性能は密接に関わり合っています。

高性能だからこそ自由度も高くなる。性能を踏まえた提案かどうかを、しっかり見極める必要があるのです。

 

さて、今回は間取りと性能の関係についてお話しましたが、

後悔のない家づくりのためにはしっかりとした知識を身につけることが大切

ミタス・カンパニーでは、そのためのポイントを簡単にまとめた資料を無料でお届けしています。