COLUMNミタス家づくりコラム

排水管の水漏れの原因とは?トラブルを防ぐ方法とメンテナンスの重要性を解説

  • 2021/06/04

排水管のつまりは、トイレが使えなくなる、キッチンの排水口が流れないなど生活に支障をきたすため、放っておくわけにはいきません。

「そもそも排水管の水漏れってどうして起こるの?」

「水漏れのトラブルを防ぐ方法はある?」

こういった疑問も湧いてくるかもしれません。

そこで、今回は、排水管の水漏れの原因と、水漏れを起こさないための対策方法をご紹介していきます。これから家を建てる方はぜひご覧ください。

排水管の水漏れの原因

排水管から水が漏れる原因は、汚れなどのつまり、接続部品の緩み、排水管の老朽化による腐食や破損などがあります。

この中で、よくある原因の「汚れのつまり」の例を挙げてみましょう。

  • トイレの排水管に、オムツやタバコの吸殻など水に溶けない物体が詰まった
  • トイレの排水管に、トイレットペーパーが留まった
  • お風呂の排水管に、髪の毛・石鹸カス・皮脂などが詰まった
  • キッチンの排水管に、食べ物かすや油かすが詰まった

このように、排水管の水漏れの原因の多くは、汚れのつまりです。

次の項からは、水漏れを未然に防ぐ方法を見ていきましょう。

排水管の水漏れを起こさないための対策

排水管の水漏れが起こる前に、日常生活で取り入れやすい予防策を紹介していきます。

  • キッチンやお風呂の排水口に、目詰まり防止用のお皿を置く
  • 水に流れにくいもの、溶けにくいものを流さない
  • 定期的に排水口の掃除をする
  • 排水管や接続部に、緩みがないか定期的にチェックする
  • 排水管や接続部に、錆びや破損がないか定期的にチェックする

また、トイレの排水管がつまったときのために、吸引ラバーカップがあると良いでしょう。

このように、汚れが詰まりにくいような使い方の他にも、掃除や排水管のチェックといった定期的なメンテナンスも有効な水漏れ対策です。

排水管のメンテナンスがしやすい住宅設計

排水管の掃除は、専門業者に依頼して高圧洗浄のパイプクリーニングをするという方法もありますが、高額な費用がかかります。

定期的に排水管の緩みや破損のチェックを行うことをおすすめします。

注文住宅を新築する際には、排水管や給水管のメンテナンスがしやすいように設計・施工することも可能です。

設計段階から、排水管の掃除口や接合部に点検口を設ける、排水管の経路を複雑にせず、トラブルが起きにくくするなどの工夫をしておくことをおすすめします。

まとめ

住宅の排水管の水漏れの原因には、汚れのつまりや排水管の接続部の緩み、老朽化などがあります。

定期的にチェックすることで、排水管のトラブルを未然に防ぎやすくなります。

排水管のメンテナンスにまで気配りできる、プロの専門家と一緒に家を建てませんか?

注文住宅なら、排水管の経路や点検口の位置まで、細かく打ち合わせができますよ。

 

ミタス・カンパニーでは、お客さまの家づくりに関するお悩みのご相談など小さな事でも、ご質問受付・対応を随時しておりますので、いつでもお気軽にご連絡ください!