COLUMNミタス家づくりコラム

ペットと暮らす家とは?注文住宅ならペットトイレもキャットウォークも思いのまま

ペット 暮らす
  • 2021/04/02

ペットと暮らす家とは?

ペットと人間が一緒に暮らすには、家にも工夫が必要です。

人間用に作られた家でペットと人間が生活するのは、ペットと人間の双方に不満が生じることがあります。

ディズニー映画『ズートピア』では、従来の絵本的な表現ではなく、動物どうしのサイズ感の違いをリアルに再現した映像が話題になりました。

作品の中で、ズートピアは様々なサイズの動物が一緒に住むことのできる「超バリアフリー」な街として描かれています。

『ズートピア』のように、体の大きさの違う生き物たちが一緒に暮らすには、家にも工夫が必要になるのです。

今回は、ペットと暮らす家づくりの実例をご紹介していきます。

 

ペットと暮らす家づくりの実例

ペットと人が快適に暮らせる家とは、具体的にはどのようにつくれば良いのでしょうか?

代表的な工夫には、以下の3つがあります。

  • 犬用トイレ・猫用トイレをつくる
  • キャットウォークをつくる
  • ペットドアをつくる

一つずつ解説していきましょう。

 

犬用トイレ・猫用トイレをつくる

犬用トイレ・猫用トイレの場所はしっかりと確保することをおすすめします。

できれば土間や勝手口のような場所にトイレを作ると掃除もラクです。

生涯ペットとともに過ごしたいと考える方ならば、犬や猫用の個室を作ってしまうのも良いでしょう。

専用の個室にトイレを設置すれば、ゲージを用意する必要がなくなり、来客時も慌てずに済みます!

 

キャットウォークをつくる

猫の運動不足解消に最適なのが、キャットウォークです。

猫はできれば、外で飼わずに家で飼った方が、病気などを寄せ付けずよいといわれています。

犬のように毎日散歩にいくわけではないので、気になるのが運動不足ですよね。

猫が自由に登ったり歩いたりできるキャットウォークがあると便利です。

注文住宅なら、壁への取り付け、スペースもそれほど使わずに、段差を自由に調節できるタイプも造れますよ。

 

ペットドアをつくる

ペットドアとは、ペットが自由に行き来できるドアのこと。

もしペットドアがあれば、飼い主がドアを開けなくてもペット自身で部屋を行き来できます。

ペットドアを取り付ける際は、一般的なドアの下部に、ペット専用のドアを取り付ることが多いでしょう。

また、ペットドアの施工の際に気をつけることは、ペットの通過時にエアコンの空気などが漏れないようにすることです。

なので、ペットドアを設置する際は、施工会社の担当の方に相談してみましょう。

 

ペットドアがあると、次のような点で便利で効率的です。

  • 来客時などペットを外に出したくない時のためにロック機能をつけられる
  • ドアの引っ掻き傷を減らせる

 

まずはミタスカンパニーへご相談ください

ペット 暮らす

注文住宅では、可能な限りお客様のご要望を聞いてオーダーメイド施工を行います。

もしペットを飼っていてこれから引っ越しする場合は、ぜひ一度注文住宅に相談してみてください!

ミタス・カンパニーでは、お客さまの家づくりに関するお悩みのご相談など小さな事でも、ご質問受付・対応を随時しておりますので、いつでもお気軽にご連絡ください!