COLUMNミタス家づくりコラム

新緑の夏にガーデニングを楽しむ!庭を爽やかに彩るためには?

  • 2021/02/19

夏のガーデニングを楽しむ

夏には、楽しいイベントが盛りだくさんですよね。

花火や海水浴、キャンプなど、夏を楽しむ方法はたくさんあります。

この長期の休みを利用して、何か新しいことを始めたいと思っている方もいるかもしれません。

そこで、今回は、暑い夏に爽やかさをプラスする、夏のガーデニングについてご紹介します。

夏のガーデニングは、夏休み中のお子さんと楽しむこともできますよ。

 

夏のガーデニング

夏は暑い反面、植物がよく育つ季節ですよね。

その意味で、最もガーデニングを楽しむことができる季節は夏かもしれません。

マリーゴールド

暑さに強く、夏にガーデニングを楽しむのに向いているといえます。

花の色は黄色やオレンジ、赤などきれいな暖色の花を咲かす品種があります。

また、防虫効果を持つ品種もあるので、虫よけ効果も期待できます。

アメリカンブルー

爽やかな青色の花を咲かせるので、暑苦しい夏の庭に映える品種です。

一年草で、工夫すれば越冬もできるので、一年中楽しむことができるかもしれません。

ひまわり

夏の花といえばひまわり。

大きいイメージがあるかもしれませんが、品種によってはちいさい鉢でも育てることも可能です。

花の色は、お馴染みの黄色から、オレンジや白いものまで存在し、意外に様々な色を楽しむことができます。

 

植物だけがガーデニングじゃない

「ガーデニング」と聞くと、植物を育てることを思い浮かべる方が多いかもしれません。

しかし、植物を育てることだけがガーデニングではありません。

ガーデニングとは、ざっくりいうと「庭をいじること」なのです。

植物を育てなくても、思い通りに庭をカスタマイズすれば、それは「ガーデニング」といえるでしょう。

加えて、一戸建て住宅であれば、アプローチ(門から玄関まで)や庭などを、好きにいじることができます。

道の両側に花を植えることはもちろん、花壇を作ったり、ウッドデッキを設置したり、庭を芝生にしたりなど、楽しみ方は思いのままです。

 

ガーデニングを楽しむなら注文住宅で

マンションや実家暮らしだと、ガーデニングにとことんのめりこむのは難しいですよね。

ベランダのスペースも十分ではなく、アプローチも自分の好みではないでしょう。

また、映画などで広い庭付きの家を見ると、庭付きの家にいる想像が膨らむことがあるかもしれません。

注文住宅であれば、ポストの位置や庭のレイアウト、家の材質まで、家の外観に関わることをすべて自分で決めることができます

また、細かな要望にも対応できるので、あなたの理想の庭に大きく近づけることができるのです。

こだわりの庭を作りたい方は、ぜひ一度家づくりのプロにご相談ください。

ミタス・カンパニーでは、お客さまの家づくりに関するお悩みのご相談など小さな事でも、ご質問受付・対応を随時しておりますので、いつでもお気軽にご連絡ください!