COLUMNミタス家づくりコラム

土間は客人をお迎えする場所!土間をおしゃれで素敵な空間にするためには?

  • 2021/01/24

土間は家の第一印象を決める

家において、土間の役割は重要だといえます。

なぜなら、皆さんの帰宅を迎え入れる場所でもあり、客人を迎え入れる場所でもあるので、家の顔として機能するからです。

また、家の内部と外部をつなぐ室内部であることから、必然的にモノがたまりやすい場所でもあります。

今回は、家の第一印象を決める土間を素敵な空間にするためのポイントをご紹介します。

 

土間とは?

昔の住宅では一般的であった土間ですが、今では聞きなれないという方もいるかもしれません。

土間とは、建物のうち、土足のまま利用する場所のことです。

現代の一般的な住宅の場合、靴を脱ぐ場所、つまり玄関を指すことが多いです。

農民が多かった日本で、農具や収穫物をそのまま置くために、床を張らずに土を露出させたまま使っていた土間。

土足のまま料理や洗濯ができる場所として、古くから土間は、生活に根差した重要な役割を果たしていたといえます。

反面、現代住宅では家事を行う際に靴を履く必要がなく、土間を広くとる住宅はほとんどありません。

しかし近年、靴を履いたままいられるスペースを室内にも取り入れたいとのニーズから、あえてLDKに土間スペースを設ける家も増えてきています

 

土間の空間設計について

土間は家の顔であるとともに、家族全員が使う場所でもあり、機能性も重要視されます。

具体的には、収納やクローゼットを設けて収納力を向上させるなどの工夫が重要だといえるでしょう。

機能性だけでなく、第一印象を決めるデザイン性も重要です。

 

土間の印象はタイルが決める

現代住宅の土間床部分は、タイルが敷き詰められます。

そのため、土間の印象はタイルが決めるといっても過言ではないでしょう。

通常の床材に比べて、タイルには材質やカラーが多く存在するので、自由度が高く、空間デザインの幅が広いかもしれません。

土間床タイルのサンプルが各メーカーから出されており、気になるものは実際に見たり触ったりして、イメージをつかむとよいでしょう。

また、タイルにはデザイン性だけでなく、雨が降った時に滑りにくい、汚れが落ちやすく、つきにくいなどの機能面も求められます。

自分好みのタイルを見つけて、理想の土間を作り上げましょう。

 

土間部分の拡張

一般的な住宅は、玄関のエントランス部分だけを土間にすることが多いですが、理想があるのであれば、土間部分を拡張することも選択肢の一つです。

広い意味では、カフェや飲食店も土間の一つだといえるように、土間の自由度は高いです。

自宅にカフェのようなくつろぎスペースを設置したいと考えた場合、土間床部分を玄関だけでなく、一階の大部分に拡張してしまうことを、視野に入れてよいかもしれません。

 

オシャレ土間を作るなら注文住宅で

土間で素敵な空間を作りたいと考えた場合に、一番適しているのが注文住宅です。

なぜなら、窓路が決められている建売住宅で、土間部分をデザインすることがほとんどできないからです。

加えて、土間部分を楽しむことができるのは一戸建て住宅の特権ともいえます。

土間部分の用途は靴を脱ぐだけでなく、アウトドア用品や自転車の収納、植栽など様々な用途に使うことが可能です。

こだわりの土間で、日常生活にちょっとした楽しみをプラスするなら、ぜひ一度家づくりのプロにご相談ください。

ミタス・カンパニーでは、お客さまの家づくりに関するお悩みのご相談など小さな事でも、ご質問受付・対応を随時しておりますので、いつでもお気軽にご連絡ください!