COLUMNミタス家づくりコラム

暖房付けっぱなしでも節電できる?節電に効果的な高気密高断熱住宅

  • 2021/01/18

冬暖かい家とは?

高気密高断熱の住宅は、そうでない住宅に比べて冬は特に暖かいといわれています。

なぜかというと、家の中の熱が外に逃げにくい魔法瓶のような構造になっているからです。

そのため、部屋を一度暖めると、そのまま家の中の温度を保つことができるのです。

一方、断熱性の高くない家では、家を暖めようとしても、熱が外に逃げてしまうので暖まりにくく冷めやすいのです。

そして、上記の違いは冷暖房効率に表れます。

 

高気密高断熱住宅の冷暖房効率は?

高気密高断熱住宅では、一度暖めた室内の熱を「蓄積」することができます。

そのため、冬の寒さ対策にかかるエネルギーが抑えられるので、コストも抑えることができるのです。

少しの熱で暖まる高気密高断熱住宅において、「暖めすぎる」ことは余分なコストになります。

そのため、高気密高断熱住宅では、室温に合わせて自動で調節してくれる機能を持った冷暖房器具を設置することが望ましいです。

 

高気密高断熱住宅の暖房器具にはエアコンがベスト

先に挙げた理由により、高気密高断熱住宅に設置する暖房器具は、自動調節機能の付いたエアコンがベストといえるでしょう。

加えて、近年では室外と室温の差から最適な温度に自動で調節してくれる機能や、外からスマホでスイッチを入れることができる機能を搭載したエアコンなど、ライフスタイルに合わせて様々なエアコンを選ぶことができます。

高気密高断熱住宅を建てる際には、特徴を最大限に活かすことのできる、上記のような最新のエアコンもチェックしてみるとよいでしょう。

 

高気密高断熱住宅は節電に有利

電気代を抑えるために様々な工夫をしている方も多いことでしょう。

しかし、高気密高断熱住宅では建物自体が対策になるので、様々な工夫は不要です。

一度快適な温度にすれば、長時間維持することが可能なので、「24時間エアコンつけっぱなし」でも、さほど電気を使わないのです。

加えて、最新の暖房器具を使うことで、高気密高断熱住宅のメリットを最大限活かすことができ、一般の住宅に比べて電気代を大きく抑えることができるでしょう。

注文住宅では、高気密高断熱住宅にも対応しています。

また、高気密高断熱住宅の特徴を熟知している家づくりのプロが、様々な疑問にお答えすることもできます。

ミタス・カンパニーでは、お客さまの家づくりに関するお悩みのご相談など小さな事でも、ご質問受付・対応を随時しておりますので、いつでもお気軽にご連絡ください!