COLUMNミタス家づくりコラム

リビングを開放的な空間に!「アウトドアリビング」で都会の家でも広々と

  • 2021/01/12

都市部で「広いリビング」を

近年、人口密集地域である都市部や郊外周辺では、住宅を建てられる面積が制限されてしまうこともあります。

なので、「マイホームを建てても、窮屈な家に感じてしまうのではないか」と不安を感じている方も少なくありません。

確かに、中心地の地価はほかの地域に比べて高く、住宅区分も細かく制限されているので、一つの住宅に確保できる面積は狭くなってしまう傾向にあります。

しかし、広々とした空間に見せる設計を取り入れることで、実際の面積ほど狭く感じることのない、開放的なリビングを作ることができるのです。

リビングを広々と見せる手法として、「アウトドアリビング」というものがあります。

 

アウトドアリビングとは?

アウトドアリビングとは、室内のリビング空間と、室外の庭やベランダをつなげることで、一つのリビングを作り上げる手法です。

屋外空間とリビングが一体化していることで、リビングが開放的になり、広々と見せることができるだけでなく、天気のいい日にはバーベキューやピクニックなどを楽しむこともできます。

 

アウトドアリビングがもたらす暮らし

アウトドアリビングを施工することで、土地の狭い住宅のリビングでも狭さを感じさせず、外と一体化した広々とした空間で過ごすことが可能です。

また、アウトドアリビングに大きな窓を取り入れると、窓を開ければ新鮮な空気を取り入れることができるので、室内にいても外との一体感を感じることができるでしょう。

加えて、大きな窓は光をよく集めることができるので、リビングが明るいのも魅力です。

 

アウトドアリビング施工の際の注意点

アウトドアリビングでは、外に家具を置くこともあります。

家具が傷まないように、雨風に強いアウトドア用の家具を置くなど、湿度や太陽光対策をするようにしましょう。

また、開放的な反面で、虫の対策やプライバシーの保護には注意が必要です。

木や植物を植えたり、ルーバーを設置するなどして、外からリビングが丸見えにならないように注意しましょう。

 

工夫次第で広々空間は実現できる

中心地でも、空間を広々と見せる空間設計で狭さを感じさせない住空間を作り上げることができます。

長年培ったノウハウを駆使して、ご要望にお応えできるよう、最善を尽くすことができるのは注文住宅の施工店だけです。

ぜひ、あなたのご要望を相談してみてください。

ミタス・カンパニーでは、お客さまの家づくりに関するお悩みのご相談など小さな事でも、ご質問受付・対応を随時しておりますので、いつでもお気軽にご連絡ください!