COLUMNミタス家づくりコラム

パントリー収納でおしゃれなキッチンを実現!導入時の間取りの注意点は?

  • 2021/01/08

毎日使うキッチンはスッキリおしゃれに

あなたの家のキッチンはきれいですか?

キッチンは毎日使う上に、使う道具も多いので、備え付けの収納だけでは足りない場面も多いですよね。

加えて、いちいちしまうことが面倒で、キッチン周りがすぐにごちゃごちゃしてしまう方も多いのではないでしょうか?

しかし、キッチンでは、生きるうえでとても重要な「食事」を作るのですから、できればきれいなキッチンで料理をしたいものです。

今回は、「おしゃれなキッチンで気合を入れて料理をしたい!」という方に向けて、パントリーをご紹介します。

キッチンに収納しきれないものは、パントリーをうまく使って片づけ、すっきりとしたキッチンを目指しましょう。

 

パントリーって何?

パントリーという単語に聞き覚えがないという方も多いかもしれません。

ここでは、パントリーの意味と、パントリーの形状について紹介します。

 

パントリーとは?

パントリーとは、キッチンに隣接して設置され、食材のストックや調味料、キッチン器具などを収納しておくスペースを指します。

パントリーの広さに定義はなく、小さいものは壁に収納を設置するだけのものから、大きいものでは小部屋丸ごとパントリーにしてしまうものまで、ライフスタイルに合わせて設置することが可能です。

収納力が高いのはもちろん、小部屋のようなパントリーを設置した場合、家計簿をつける部屋として使うなど、家事に役立つ部屋としても使うことができます。

用途に合わせて、大小さまざまに設置でき、様々な使い方ができるのがパントリーの魅力です。

 

大小さまざまなパントリー

一般的に「パントリー」といえば、ウォークインタイプのものを思い浮かべる方が多いです。

しかし、ウォークインタイプのパントリーは、部屋のようになっていて抜群の収納力を発揮する反面、施工面積が大きく、間取り上の理由で設置が難しいことがあります。

このように、本格的なパントリーを設置することが難しい場合には、食器棚のように設置する「壁面収納型」のパントリーがおすすめです。

壁面収納型のパントリーは、少ないスペースでも収納力を発揮するうえに、人間の手が届きやすいところに設置されることが多く、意外に使い勝手は良いです。

パントリーの広さは、家族のライフスタイルに合わせて決めるようにしましょう。

 

スマートなキッチンは注文住宅で

家づくりの際には、家族のライフスタイルにあわせて、家の機能を決めていくことが大切です。

そのため、料理が好きな方にとっては、パントリーの設置はとても魅力的に映るのではないでしょうか。

満足のいく家づくりには、パートナー同士はもちろん、わからないことは家づくりのプロに相談することも重要です。

ミタス・カンパニーでは、お客さまの家づくりに関するお悩みのご相談など小さな事でも、ご質問受付・対応を随時しておりますので、いつでもお気軽にご連絡ください!