COLUMNミタス家づくりコラム

注目の「珪藻土」が持つ「調湿機能」と「消臭効果」をご紹介

  • 2020/10/02

「珪藻土」が注目される理由とは?

近年「珪藻土」が注目を集めています。

今やコースターやバスマットとして広く用いられるようになったこの「珪藻土」。

こうしてみると水回りのグッズに用いられていることが多いですよね。

実は、珪藻土が水回りのグッズに使われているのには、ある理由があったのです。

それは「調湿機能」と「消臭効果」です。

そこで、この記事ではこの機能を利用した「珪藻土の塗り壁」についてご紹介します。

 

珪藻土の壁の利点と注意すべき点

「調湿機能」と「消臭効果」を持つ珪藻土を壁に塗ることで、どのようなメリットがあるのでしょうか?

調湿機能

珪藻土が水回りの製品に使われていることからもわかるように水分を吸収してくれる「調湿機能」は、珪藻土のメインとなる特徴だといえるでしょう。

この機能があることで、部屋の湿度を快適にキープしてくれます。

なぜかというと、珪藻土は部屋の湿度が高いときには水分を吸収し、乾燥しているときには水分を放出するからです。

つまり、珪藻土を壁に塗ると「調湿機能」で部屋の湿度を保ってくれるといえます。

消臭効果

においの成分は空気中の水分にも含まれています。

つまり、水分を吸収してくれる珪藻土は、水分と一緒に嫌な臭いも吸収してくれるのです。

 

カビの発生には要注意

珪藻土の壁には注意すべき点もあります。

それは「カビの発生」です。

なぜかというと、普通の壁よりも水分を多く含むようになるため、そのままにしておくとカビの発生しやすい環境となってしまうからです。

そのため、定期的に窓を開けて換気を良くして水分を吐き出させるなどの工夫が必要です。

 

住まいのプロには色々な知恵がある

珪藻土の壁のように、近年新しく生まれた建材や技術は多数存在します。

なので、希望を伝えれば、建築のプロが力になってくれることでしょう。

注文住宅はあなたの「暮らし」を豊かにするものです。

そのために、我々は日々暮らしの「知恵」をご提供しています。

また、ミタス・カンパニーでは、お客さまの家づくりに関するお悩みのご相談、小さな事でもご質問受付、対応随時しております!

こちらよりいつでもお気軽にご連絡ください!