COLUMNミタス家づくりコラム

新築戸建て住宅に掘りごたつを導入したい!メリットやデメリットなど

  • 2020/09/15

私たち日本人にとって、掘りごたつは最高の場所ですよね。

掘りごたつのあるおばあちゃんの家や友人の家、または古民家カフェ、旅館など。

「家に掘りごたつがあったらいいな」と考えたことがある方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな掘りごたつについてのメリットやデメリットについて紹介していきます。

新築で導入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

掘りごたつを設置するなら新築時

掘りごたつを設置するタイミングは、新築時が適しているといえるでしょう。

「掘りごたつが欲しい!」と思っても、リフォームで改築するのは、なかなかハードルが高いと思われます。

もちろん出来ないことはありませんが、畳の下をくりぬいて工事をする必要があるので、数日程度かかってしまいます。

そのため、設置するのであれば新築時に決めた方が、手間などもかかりません。

掘りごたつと聞くと「昔ながら」だとか「和室」のイメージがありますよね。

しかし、最近ではおしゃれな「和モダン」テイストや、フラットで掃除がしやすいパネル式ヒーターといったものもあるため、新居に掘りごたつを取り入れる方も増えてきています。

 

掘りごたつの魅力あふれる3つのメリット

では、掘りごたつのメリットについて3点紹介していきます。

① 足腰に優しく温まりやすい

掘りごたつはテーブル式のこたつと違い、床に座りながらもいすに座っているかのような体勢で座ることができます。

足を下に降ろせるので足腰の負担が少ないことが魅力です。

畳の座布団の上に長時間座り、足が痛くなってしまった経験は誰しもあるのではないでしょうか。この問題を解消できるのが、まさに掘りごたつです。

また、足元に温かい空気がたまるようになっているため、寒い時期や先端冷え性の方にとっては、一度経験すると「なくてはならないもの」になるかもしれませんね。

 

②一ヶ所に集うため会話がうまれる

掘りごたつがあると、自然と家族みんなが集まってきます

こたつがある家では、冬の時期によく見られる光景ですよね。

こういう時代だからこそ、家族みんなで仲良くコタツを囲み、自然と会話が生まれる環境というのは、とても貴重なのかもしれません。

 

③どんなコンセプトのお家にも合う掘りごたつ

前述しましたが、実は、掘りごたつというのは、和室だけでなくどんなコンセプトの家にも合うスタイルです。

最近では、和室を導入する家も減ってきていますが、洋室に掘りごたつを入れても問題ありません。

洋風のリビングに溶け込むデザイン性の高い掘りごたつを選べば、様々なインテリア家具とともに、スッキリとした部屋に仕上げることができます。

掘りごたつを設置することを考えていなかったとしても、検討してみる価値はあるかもしれませんね。

 

掘りごたつのデメリットは掃除が大変なこと?

掘りごたつの掃除は正直大変です。

特に、格子型のヒーターの場合はその中にゴミなどが落ちてしまうと、外枠を外して掃除をしなければなりません。

掃除機をかける時も、ヒーターが邪魔をして思うように掃除機をかけられないことも。

さらには天板を外す手間もあります。

この天板はなかなか重くて、お年寄りの方だと一人で持つのは難しいかもしれません。

このように掘りごたつの一番のデメリットとすれば、やはり掃除の面ですが、その他には次の点が挙げられます。

 

  • 費用がかかる
  • 小さい子どもがいる場合には注意が必要
  • 立ったり座ったりするのは大変

 

費用がかかってしまうのは、ある意味仕方ないことですが、小さい子どもががいるご家庭や和室本来の良さに魅力を感じている方は、しっかりと検討してみてもいいかもしれません。

 

掘りごたつを設置する際の注意点や対策

掘りごたつには、こうしたデメリットが存在するのですが、もちろん対策も可能です。

 

  • コードレスタイプの掃除機を使用する
  • 床暖房と組み合わせる
  • パネル式ヒーターを利用する
  • 掘りごたつの部屋は小上がりにする
  • 寝室用としての和室には、そもそも掘りごたつを設置しない

 

こうした対策や注意点を考えた上で設計すれば、掘りごたつの良さをさらに引き出せるでしょう。ぜひ、ライフスタイルに合う掘りごたつのあり方を探ってみてくださいね。

 

掘りごたつで家族の団らんを作ろう

かんたんに記事をおさらいしましょう。

 

  • 掘りごたつ設置のタイミングは新築時がベスト
  • 足元が温まりやすく、快適に足を降ろせる
  • 家族の団らんが作れ、どんな家にも合いやすい
  • やはり掃除が大変な点がデメリット
  • 対策や注意点を解消すれば、さらに使いやすくなる

 

デメリットの部分で紹介した通り、実際、掘りごたつは掃除が大変という一面があります。

しかし、対策を講じることで少し楽になったり、何しろ、それ以上の安らぎや癒しを家族に与えてくれるでしょう。

私たちミタス・カンパニーでは「掘りごたつを設置してみたい!」というお施主様のご要望にも、話し合いを進め、きちんと検討することができます。

ミタス・カンパニーでは、お客さまの家づくりや住まいに関するお悩みのご相談、小さな事でもご質問受付、対応随時しております!こちらよりいつでもお気軽にご連絡ください!